スポンサーリンク

氷室京介LAST GIGSのセットリストを予想してみた。

いよいよLAST GIGSのスタートまであと一週間。

 

リハーサルも順調に進んでいる様子が、

FaceBookでも発信されています。

 

私自身はしょっぱなの大阪には参戦しないので、

まだ少し先なのですが、大阪に行く人はもう目の前に迫っているので、

テンションMaxでしょうね。

 

そこで勝手ながら、本当に勝手なのですが、

LAST GIGSのセットリストを予想してみました。

 

多分、外れますし、あくまで本番までのお楽しみなので、

気楽にやってみました。

 

1.WILD ROMANCE

2.LOVE&GAME

3.マリオネット

4.WILD AT NIGHT

5.CALLING

6.魂を抱いてくれ

7.The Sun Also Rises

8.唇にジェラシー

9.MISTY

10.Silent Blue

11.NATIVE STRANGER

12.WARRIORS

13.”16”

14.LOVER’S DAY

15.わがままジュリエット

16.EASY LOVE

17.SEX & CLASH & ROCK’ N ROLL

18.NO.NEW YORK

19.IMAGE DOWN

20.JEALOUSY

21.SUMMER GAME

~ENCORE 1~

22.DEAR ALGERNON

23.SARRACENIA

24.CLOUDY HEART

25.ONLY YOU

~ENCORE 2~

26.REVOLVER

27.KISS ME

28.Dreamin’

29.ANGEL

 

ど、どうでしょうか?

 

自分で予想していながら、これはないかな?という出来栄え。

もちろん希望的な側面も多く取り入れておりまして。

 

にもかかわらず、RE BORNやGET READY”TONIGHT”TEDDY BOYは聴きたくないのか?

TASTE OF MONEYやCLOUDIAはええのか?もう一生、生で聴けへんかも知れんで?

 

う~む。

 

あれもこれも。もっと聴きたい。

 

つまり、結論。

ヒムロック、これで終わりなんて言わないで。

またツアーやってください。僕らに歌を聞かせてください。

 

ヒムロックとしては納得いかないかもしれないけれど、

どんなに無様なライブでも、あなたの歌を聴けるなら、それ以上の喜びはない。

 

ああ、近づいてくるLAST GIGS。

嬉しいような。いや、やっぱり嬉しくない。悲しいよ。

 

個人的にはBOØWYの曲よりも氷室京介の曲を多く聴きたい。

 

この先に待っているものは何か。

いまは全く分かりません。。

 

それならば氷室が用意してくれたライブを思いっきり楽しむだけだ!!


スポンサーリンク

前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ